FC2ブログ
topimage

2019-08

★人間は動物を見習ってほしい★ - 2018.08.14 Tue

★超特大スイカ
DSC03120.jpg
とにかくデカイ!
そして重い!超特大スイカです
半分にしても冷蔵庫に入らない

毎年、お盆になると
けっけママさんが送って下さいます
本日はお泊りのお客様がいますから
冷やして美味しくいただきますね
ママさん いつも有難うございます(^▽^●)

=====================

動物の母性本能は人間を超えてる?
研究者も泣けてしょうがないと言ってますが
このニュースは私も泣けてきました
f0d72_1510_e87eb1f9_869961f8.jpg
3年も子供が生まれなった弱ったシャチの群れに
やっと娘が産まれました
30分ほど母親と泳いだだけで
動かなくなり死んでしまったようです

自分を責めるように
母シャチは子供を離さない・・・・

米ワシントン州のオリンピック半島沖で
死んだ我が子を連れて泳ぐ母シャチの姿が確認された
母シャチはJ35または「タレクア」と呼ばれている。

絶滅危惧種に指定されている
サザンレジデント・キラーホエールズの
75頭いる群れのうちの1頭だ

子を連れて泳ぐその姿は
8月8日にも確認され、これで16日目になる
「最終的に17日間」

母親は
亡骸を頭にのせたりくわえたり押したりして運び、
海に沈んでいくと潜って連れ帰る・・・そして

子供が死んでからほとんど餌も口にしていないようで、
タレクアまで病気になると、科学者たちは胸
がつぶれる思いで母シャチの悲しみようを
見守っていると、シアトル・タイムズは伝えた

「泣けて仕方がない・・・・
まだ子供を離さないなんて信じられない」と、
ワシントン大学の科学者デボラ・ジャイルズは
シアトル・タイムズに語った
「J35の身体と心の健康が心配でたまらない」

動物の母性本能は素晴らしいです
今まで幾たびも感動するニュースを
聞くたびに、人間も動物に見習うべき
そう思ってしまいました

niwat1.jpg
頼もしいニワトリママの羽に守られているのは
産毛がまだ残る幼いハトの雛ですよ
雛も安心しているようです
ほっこりする写真で、これも感動


私は常日頃から、この宇宙で
人間ほど残酷な生き物はいないと
思っています

自分勝手で非情なところは
人間だけだと思っています

syepa1.jpg
近くに食べ物すらない木に繋がれて
放置されていたジャーマンシェパード・・・

syepa2.jpg
さらに驚くことに、犬の足には
赤色のワイヤーのような物が巻きつけられ
ワイヤーが犬の足に食い込んでおり
とても痛そうでなく痛いと思います

飼っていた犬ですよね
こんな場所に放置していくなんて・・・
食べ物もなく死んでしまうのを
分かってやっているのだと思います
これも、人間がやったことです

max.jpg
犬種はジャーマンシェパードの
名前はマックスといいます

なぜこんな所に倒れているのでしょう

それは病気にかかっているからという
残酷な理由で、飼い主が山に捨てたからです
こんな非情なことをするのも人間です

snow.jpg
こちらは轢き逃げされ
雪の上に放置された犬です
この犯人も人間の仕業です

douinu1.jpg
胴が短いゆえに捨てられて…
雪の中を歩く一匹の犬

このワンちゃんは
もともとは飼い犬だったのですが
その容姿、胴が短いという理由から
捨てられてしまったらしいのです

原因は
「先天性脊椎欠損症」という病気でした
脊椎の一部が生まれつきないという
世界でも14例しか確認されていない
珍しい病気だそうです

迎えた時は、まさかこんな病気があるとは
思ってなかったのかもしれませんが・・・
迎えた家族を物を処分するように
捨ててしまう飼い主が多いのですね
本当に考えられません

でも、これらのわんちゃん達は
無事に保護されて新しい飼い主の愛で
現在は幸せに暮らしてるということが
せめてもの救いです

==================

いいニュースもありました
最後は助けられた
わんちゃんのニュース

犬は「花火」が嫌いです
我が家のワンズも、花火や雷が
大嫌いで超怖がります

thina2.jpg
2017年の大晦日のブラジルで
新年を祝うためにどこかで花火を
打ち上げていたみたいです

飼い主さんが買い物に出かけている間に
花火の音に怯えたシーズーの
ティナちゃんがパニックになりました

彼女の逃げた先は
運悪くバルコニーだったのです

小さな小型犬は策を潜り抜け
危うく落下する時点で
前足だけで自分を支える状態に!

4階の高さがある
バルコニーにぶら下がったティナを
ちょうど下でバーベキューをしていた
住民が運よく発見しました

地面へ落下!
危険な状態でいるティナに気付いた住民は、
彼女を受け止めようとシーツを準備してきました

そして力尽きたティナは
地上へと落下して行ったのですが
もちろん命は助かりました
本当によかったですね
マンションの方は気をつけて下さいね

===================

今日のワンズ
DSC03124.jpg
お客様と騒いだあとは
冷房の効いた部屋でお昼寝です
カノンたちは幸せだね

DSC03126.jpg
人見知りマリンは相変わらず
逃げ回り、いつも泣きそうなお顔してる

DSC03123.jpg
騒ぎすぎで怒られた里沙
しょぼくれてました

DSC03122.jpg
ピアノ部屋の窓際
出入りしないので緑のカーテンを
したつもりが、隙間だらけで
カーテンになってないです

ブログ村ランキングに参加してます
一日一回ポチってしてくれたら嬉しいです

いつも応援有難うございます(⌒∇⌒)
にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ

● COMMENT ●

シャチの話!胸が痛みますね。
母猿が死んだ子供を何日も抱き続けていた
という話を聞いたこともあります。
種を越えて,母性を発揮しますよね。
子供がいない雌犬が,猫の子が来たら
母乳が出始めたという話とか‥‥
人でも,そういうことがあるのでしょうかね?


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://newbeauty950.blog.fc2.com/tb.php/91-b81be391
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

★終戦記念日に想うこと・・・ «  | BLOG TOP |  » ★騒いだあとは疲れる~★

プロフィール

カノンママ

Author:カノンママ
最近は、ワンズとの生活が生き甲斐になってしまった夫婦です
思い出を残す為に、せっせと日記を綴ろうと思います
たまに、趣味の音楽や編み物も・・・


何度かお問い合わせ戴きました
当サイトはリンクフリーです。
ご自由にどうぞ♪
ご連絡いただければ訪問します☆

カレンダー

フリーエリア

スポンサーリンク
メモ調2 fukurou.jpg 2010年4月28日致しました 20100331_1469801.gif

ペットランキング
ペット・動物との暮らしランキング minnna_20180518160159c28.jpg burogukanon_2018051816020218d.jpg burogu_20180518160200da9.jpg burogurisa_20180518160159096.jpg

カテゴリ

未分類 (10)
カノンのこと (0)
夏音の事 (10)
苺鈴の事 (8)
里沙の事 (10)
日常の出来事 (304)
ガーデニング (1)
編み物 (4)
洋裁 (0)
音楽 (0)
趣味の事 (0)
沙羅と樹里の事 (5)
芸能ネタ (3)
今日のニュースから (1)

最新記事

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも一覧


LOVE ピットブル

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

最新トラックバック

QRコード

QR

小鳥たちが飛び回るブログパーツ(Twitter連携可)

小鳥たちが飛び回りつぶやきます

Google

スポンサーリンク